老人 最新情報 情報サイト
田舎と都会(2014/07/29) 無添加素材利尻ヘアカラートリートメント
 

健康で長生きが一番大切ですね



食生活で長寿遺伝子を起こす

個人的なことですが、歳を取ってしまう前に、脱毛を始めてみました。
脱毛 明石

さて、みなさんご存じでしょうか?
わたしたちの中にある、たくさんの遺伝子は・・・
9割くらい眠っているそうですよ。

睡眠中の遺伝子の中には寿命を延ばす長寿遺伝子も入っています。
この長寿遺伝子を起こす方法があります。
それは、カロリーの摂取を制限する事です。

カロリーの摂取制限をすると、 長寿遺伝子のスイッチがONになるようです。
しかし、カロリー摂取を控えたなら、食べ方には気を付けましょう。
バランスよく食べなければ、必要な栄養を摂る事が出来ません、
それでは逆効果です、老化を進めてしまいます。

~長寿遺伝子をONにする食事のとり方~
・腹6~7分目に抑える。
・朝ごはんはしっかり食べる。
・間食を控えて、三食きちんと食べる。
・血糖値の急な上昇を控える。

いきなり炭水化物を食べるのではなく、
野菜→肉・魚(タンパク質)→ご飯・パン(タンパク質) の順番で食べると、
血糖値の上昇をおさえる事が出来ます。


食事の画像


カロリーの摂取制限は、長寿遺伝子のスイッチだけではなく
脳の活性化にも効果があります。

高脂肪の食事を続けていると、
アルツハイマー病になる危険性も高くなりますが、
カロリー制限で低脂肪の食事を続けていると、
アルツハイマー病になる危険性が減らせます。

また、よく噛んで食事をしている人の方が、
脳の血流が良くなり、前頭葉が刺激されて活性化につながります。
更に、果物や野菜を多く食べる、またはジュース等で補う、 という人は、
アルツハイマー病になりにくくなるようです。

脳と体両方とも元気である事が 長生きには大切なのではないでしょうか。




ホームページへ 長生き  健康  美容  ページのトップへ
Copyright (c) 健康で長生きしましょう Co., LTD. All rights reserved.