老人 最新情報 情報サイト
田舎と都会(2014/07/29) 無添加素材利尻ヘアカラートリートメント
 

健康で長生きが一番大切ですね



腹式呼吸でリフィレッシュ

普段の呼吸を口だけで行っていませんか?
口呼吸は鼻を通さない為、ほこりや雑菌を直接取り込んでしまいます。
口の中が乾くので虫歯になりやすくなります。
空気を鼻に通すことによって、異物を通しにくく、
湿度の保たれた空気を吸い込むことが出来ます。

ついつい楽な口呼吸が習慣になってしまいがちですが
鼻呼吸で深い呼吸をする事がとても大切です。
浅い呼吸ばかり続けていると、肺の中の空気が完全に入れ替わらす
よどんだ空気が残ってしまいます。
そうなると、血液の中の酸素も減ってしまいます、
脳に十分な酸素が行きわたらなくなると、
集中力が切れやすくなったり、無気力を招きやすくなります。

鼻呼吸を日常的に身に付けておく、
それにプラスしておきたいのが、腹式呼吸です。
腹式呼吸には、酸素を十分に取り込む、血行が良くなる、
免疫力を上げる効果がありますが、 自律神経を整える効果もあるんですよ。
腹式呼吸で肺の中を換気しましょう。

~腹式呼吸の方法~
口からゆっくりと息を吐きます。
背筋を伸ばして鼻から5秒程かけてゆっくりと息を吸い込みます。
10秒程かけて、ゆっくりと息を吐いていくのですが、
「吐く」と「吸う」のつなぎ目で、息を止めないよう意識して下さい。
1日に5回~10回くらい。
慣れてきたら つらくならない程度、回数や秒数を増やしてみましょう。

ポイントは
しっかりと吐く。
まずは肺の中のよどんだ空気を出してから 新鮮な空気を取り込みましょう。

急に強く吸い込まない、息を止めない。
急に強く吸い込んだり、息を止めると過呼吸や酸欠を起こしてしまいます。

横隔膜を動かす。
腹式呼吸で横隔膜を鍛えておくと、普段の呼吸が深い物になってきます。

横隔膜を動かすイメージが分かりづらい場合は、
鳩尾に手を当てて、ゆっくりと大きく鼻で呼吸してみて下さい
吸うと肺が膨らんで、胸が上へと引き上げられます。
そうすると鳩尾あたりがへこんだ感じが分かると思います。
そして息を吐くと元に戻るのが分かります。

貧血を起こしやすい人は椅子を使いましょう。
呼吸の方法は同じですが、 背もたれに背中を付けないようにして、
背筋を伸ばし、足は軽く開いて座ります。

仰向きに寝転がって行う場合は
足を肩幅くらいに開いて、手はお腹の上に乗せて行います。
寝つきの悪い方は、寝る前に布団の中でやってみて下さい。
自律神経のバランスが整えられる為リラックスできます。

吸う時に、綺麗な景色や爽やかな場所を思い描きながら。
吐くときに、自分の中にある不安やイライラを
吐き出すイメージをもって腹式呼吸を行うと
リラックス効果は高くなりますよ。

木漏れ日の画像




ホームページへ 長生き  健康  美容  ページのトップへ
Copyright (c) 健康で長生きしましょう Co., LTD. All rights reserved.