老人 最新情報 情報サイト
田舎と都会(2014/07/29) 無添加素材利尻ヘアカラートリートメント
 

健康で長生きが一番大切ですね



健康ご長寿になるには

安静時の心拍数が高めの人と低めの人の統計をとってみたところ
平均寿命が変わってくるという結果が出ているようです。

その原因として、慢性的なストレスが 自律神経に悪影響を及し、
安静時の心拍数を高くしていると報告されています。

ストレスは免疫力も低下させます。
日々のストレスを溜め込まない生活を送る事が大事だという事ですね。

運動中はもちろん心拍数が高くなります。
しかし、定期的に適度な有酸素運動を行っていると、
安静時の心拍数が低くなるとのこと。

ウォーキングなど無理のかからない
有酸素運動を続けていると自律神経も鍛えられます。
運動の後の心地よさを感じた事は、誰もがあるでしょう。
運動後、心拍数の落ち着いた時はとてもリラックスした状態です。

ストレスを溜め込まず、日々発散させる事が大事ですね。
適度な運動は睡眠にも影響します。
熟睡できず、睡眠をとった気がしないと言う人は
少し運動量を増やしてみましょう。

運動の時間を作るのが難しい人は
少し速めに歩いてみる、なるべく階段を上るなど
日常の中で、いつもより少しだけ運動量を増やしてみましょう。

また、時には非日常を味わう贅沢もいいかもしれません。
ちょっと遠出をしてみたり、地方の温泉へ1泊旅行などもいいですね。
年金が2か月に1度しかはいってこない方も安心できる、無利息期間がキャッシングにもあります。
(参考サイト⇒「ノーローンの審査時間はどのくらいなの?」
意外と知られていないのではないでしょうか。
行きたいツアーを見つけたら、計画したうえで利用するのもいいかもしれません。

毎日少し、今日はもう少し・・・
健康ご長寿を目指すならば
日常の中に楽しみをみつけ、そして無理なく続けられる運動を見つけましょう。

階段の画像




ホームページへ 長生き  健康  美容  ページのトップへ
Copyright (c) 健康で長生きしましょう Co., LTD. All rights reserved.